フロリダの風

ウルトラランナーのランニングライフ

【大会参加記85】ひらかたハーフマラソン2000

2000年1月のひらかたハーフマラソンは1時間46分で完走。

 

2日連続のハーフマラソンで、前日の門真ハーフマラソンと同じく淀川河川公園を走るコースで、門真よりは少し北のひらかた地区で行われた大会でした。

 

ラソンを始めた当初はハーフマラソンを走ると翌日はかなりな筋肉痛になっていましたが、毎週のようにフルマラソンを走るようになると、だんだん筋肉痛になりにくくなっていき、2日連続でもハーフマラソンを走れるようになりました。

 

この後は、ハーフどころか、フルマラソンも2日連続で走れるようになっていきます。

 

前日の門真が1時間41分、ひらかたが1時間46分と、5分タイムが落ちていますが、これは2日連続走った影響ではありません。

 

この時、どこまで先頭を走れるかやってみようとして、スタートからキロ3分余りで走る先頭集団について行ってみました。

 

結果、1キロまでついていくことができ、その後も必死で先頭を追いかけたため、序盤でバテて後半失速したからです。

 

1キロとはいえ、先頭集団で走ったのは、気持ち良かったです。