フロリダの風

ウルトラランナーのランニングライフ

【大会参加記68】赤穂ウルトラマラソン1999

私がウルトラマラソンを走り始めた理由は、とにかく自分がどれだけやれるかチャレンジしたかったからです。

 

フルマラソンサブスリーとか速く走れるようになることは考えられなかったけれども、ゆっくり長く走る事ならやれるかもしれないと、なんとなく思っていました。

 

自分の限界を超えてみたかったのです。

 

本格的にウルトラマラソンに参戦したのは1999年からでした。

 

まずは手始めに赤穂ウルトラマラソンの50kmの部に参加しました。

 

1999年6月に行われた赤穂ウルトラマラソンでは、50kmを6時間53分で完走しました。

 

100km完走できるペースには程遠い走りでしたが、100kmの部に出場するランナーを見て、出るなら100kmだと思いました。