フロリダの風

ウルトラランナーのランニングライフ

今日はマラソンの日

  今日、9月12日は「マラソンの日」です。

 

   紀元前450年9月12日、ペルシア戦争におけるギリシャでの出来事です。

 

 ギリシャの司令官ミルティアデスが、マラトンに上陸してきたペルシアの軍勢を撃退しました。

 

 勝利の結果をアテナイに伝えるため、兵士のフィディピデスが伝令に選ばれました。

 

 フィディピデスは、マラトンから約40km離れたアテナイまで走り、アテナイの郊外で「我勝てり」と告げた後、力尽き、命を落としたと言われています。

 

 この「マラトンの戦い」での出来事がマラソンの由来とされています。

 

 

 約40kmだったマラソンの距離が42.195kmになったのは、1908年のロンドンオリンピックからです。

 

 一説によると、当時のイギリスのアレクサンドラ王妃から「スタート地点は子どもたちの部屋から見える宮殿の庭に、ゴールは競技場のロイヤルボックス席の前に」という要望があったからと言われています。