フロリダの風

ウルトラランナーのランニングライフ

【大会参加記53】加古川マラソン1998

加古川ラソン加古川の河川敷を走る平坦なコースで、当初はハーフマラソンの大会でしたが、2003年からはフルマラソンになりました。

 

私が2度目に参加した1998年の大会では、初めて1時間50分を切り、1時間41分という思いがけない好タイムで完走しました。

 

そして、1993年12月に初めて大会に参加したハーフマラソンで出した1時間50分の自己ベストを5年ぶりに更新しました。

 

初めての大会で故障した膝が4年かけてようやく治り、1998年は、思いっきり走れるようになった年でした。

 

その年の締めくくりの年末のハーフマラソンでの好タイムにより、翌年以降のさらなるチャレンジに向けて弾みがつきました。