フロリダの風

ウルトラランナーのランニングライフ

市島三ツ塚マラソン1996

市島町(現在の兵庫県丹波市)で行われた。市島・三ツ塚マラソンは参加賞がユニークで、運動器具やクーラーバッグなど、独自の役立つグッズがもらえました。

 

1996年に参加した大会は、10kmマラソン2度目の参加でした。

 

前年に参加した福井県の花はす早朝マラソンでは、1時間4分でほぼ最後尾でのゴールでした。

今では10km1時間以上かかるランナーは大勢参加していますが、当時はゆっくり走るランナーは珍しく、気のせいでしょうが、10kmをキロ6分超えるようなペースで走っていると大会役員に白い目で見られているような気がしました。

 

三ツ塚マラソンでは、1時間を切り、55分でゴールできました。

 

このころには膝はだいぶ良くなっていて、だいぶしっかりと走れるようになっていたと思います。