フロリダの風

ウルトラランナーのランニングライフ

マラソンを走る時のマメ対策

 

長距離を走るときに悩まされるのが靴擦れやマメです。

 

マメができる原因は、シューズとの摩擦、指と指の摩擦、靴下との摩擦です。

 

私もマラソンを始めたころは、フルマラソン以上の距離を走るとマメが痛かった覚えがあります。

ラソン大会に出ると、周りのランナーがトラブルの対策などを教えてくれることが良くあります。

 

乳首に絆創膏を貼ったらいいというのも、その一つで、これは画期的でした。

 

足のマメに対しては、皮膚を保護するクリームがあることを教えてくれた人がいました。

実際に使ってみると、皮膚のトラブルが激減し、フルマラソンでマメが気になることはなくなりました。

 

クリームは年々進化しているようで、最近の皮膚を保護するクリームは、長時間効果が持続し、強力に皮膚を保護してくれます。

 

私は長年走っているうちに皮膚が丈夫になり、ウルトラマラソンでもマメはできにくくなりましたが、雨の日などは皮膚がふやけてマメの原因になることがあります。

そういう時は、保護クリームが役に立ちます。

雨でもしっかり効果があります。

 

長距離を走る時のマメが心配な方は、使ってみるといいと思います。