走って歩いて一歩ずつ

ランニング・ウォーキングと健康情報

にきび対策に使えるサプリメントは成分をチェックすることが大事

f:id:ultrarunner:20220113073521j:plain

 

 洗顔ケアをしっかり行って、顔に汚れが残らないようにしていれば、毛穴の詰まりによって起きるにきびは対処できます。

 

 ところが、原因に栄養素の不足が関係していることも多いため、栄養補給に使えるサプリメントも利用したいところです。

 

 肌のためになる食事と、洗顔による肌の手入れと、どちらも実践するといいでしょう。

 

 サプリメントでにきびの対策をするなら、ビタミンB2のサプリメントを摂取するといいでしょう。

 

 皮膚から分泌される脂質が多くなるとにきびのできやすい肌になってしまいます。毛穴が皮脂汚れが詰まらないようにするには、ビタミンB2が役立ちます。

 

 ビタミンB12、B1、B6もにきび対策に効果がありますので、サプリメントでの摂取が適しています。

 

 健康的な肌を保つためには、ビタミンB1の摂取が効果的です。

 

 また、たんぱく質から体を動かすための活動エネルギーを抽出するには、ビタミンB6が有効です。

 

 ビタミンB12は血液を作るのに必要な成分で皮膚の代謝を高めてくれます。

 

 肌のハリや弾力を保ち、みずみずしい状態を保持することはにきび予防に効果がありますので、健康な肌に必要なビタミンCの摂取もおすすめです。

 

 病院で処方される薬と違い、サプリメントはすぐに効果を現すものではないので、時間をかけて肌質を改善することが目的です。

 

 水溶性のビタミンCやビタミンBは水に溶けやすく、一度にたくさん飲んでも尿や汗になって排出されるので、毎日少量ずつ摂取します。

 

 サプリメントで各種のビタミンを補給しても、ストレスや喫煙、疲労などでビタミンを使ってしまうと、にきび対策ができないので注意しましょう。