走って歩いて一歩ずつ

ランニング・ウォーキングと健康情報

老化が気になり始めたらEPAやDHAのサプリメントを

f:id:ultrarunner:20211124132511j:plain

 

 最近は、ドロドロな血液をサラサラにするために、EPAやDHAのサプリメントを利用する人が増えています。

 

 高血圧や、高血糖などの生活習慣病リスクを回避するために、DHAや、EPAを一つのサプリメントで摂取できるというものがあります。

 

 血液がサラサラになる効果が期待できる成分として知られているのはEPAの方です。

 

 体の隅々にまで血管が血液を流れられるようにするには、EPA血栓をつくらせない作用が有効です。

 

 一方、DHAのサプリメントは、脳に流れている血液の流れを蒸すーズにして、思考の回転を速くするという利点がありす。

 

 10代、20代のうちは記憶力も高く、思考のスピードも速いものですが、年をとると少しずつ記憶力や、思考力が低下して、不自由が生じ始めます。

 

 生活習慣病の可能性が高くなっても、身体にはっきりとした影響が出るわけではないので、症状を気にしつつも放置することがあります。

 

 すぐに病院で治療をしてもらわなければという事態にまだ陥っていないなら、サプリメントでDHAやEPAを多く飲んでおくのも有効です。

 

 EPADHAも、どちらの成分も配合しているサプリメントを選べば、効率よく摂取できるのでおすすめです。

 

 DHAは人体でつくることが可能なので、DHAの素里なっているEPAを食事等から得るようにしてください。

 

 EPAさえあれば、DHAを体内でつくることは問題ありませんので、サプリメントを選ぶ時にはEPAに重点を置くといいでしょう。

 

 食品として販売されているEPAのサプリメントは、薬効があるものではないので、体質を少しずつ変えていって健康増進を目指すこと意図しています。