走って歩いて一歩ずつ

ウルトラランナーのランニング日記

毎日摂るサプリメントの注意点

f:id:ultrarunner:20211022164007j:plain

 

 市販のサプリメントの多くは、毎日使うことが前提です。

 

 使用上の注意点などは存在するでしょうか。

 

 毎日サプリメントを飲む時に、配慮しておきたい点とは一体どういうものでしょうか。

 

 たくさん飲めば効果が高くなるといったことは、ことサプリメントに関しては起きません。

 

 途中で使用を中断せず、使用上の注意に書かれているとおりの量や時間帯にサプリメントを使うことです。

 

 

 例えば、ビタミンDやAを過剰に体内に取り入れると、健康を損ねることがあります。

 

 お腹に赤ちゃんがいる時にサプリメントを使うと、胎児の成長に支障を生じることもありますので、気をつけましょう。

 

 サプリメントは毎日摂取するものですから、間違えた飲み方をすると影響が大きくなります。

 

 お茶やコーヒーを使わず、水やぬるま湯でサプリメントを飲む習慣をつけることも必要になります。

 

 水やぬるま湯以外のもの、たまたまテーブルにあったジュースやお茶でサプリメントを飲むことは吸収率などを考えた上でもやるべきではありません。

 

 この時間ならば毎日飲むことも難しくないという時間帯にサプリメントを飲むようにするといいでしょう。

 

 飲み時間についての指定がないものが多いですが、お腹が空いていると胃に負担になるため食後30分がちょうどいい頃合です。

 

 日ごろから、医師から処方されて薬を飲んでいるという場合は、サプリメントと併用しても問題ないを確認することが大事です。

 

 

 サプリメントを飲む時は、毎日きちんとした飲み方をすることがよい結果を引き出すコツです。