走って歩いて一歩ずつ

ウルトラランナーのランニング日記

女性に不足しがちな栄養素

f:id:ultrarunner:20211021095820j:plain

 

 食事だけでは栄養が不足しているという人がいます。

 

 温めるだけのレトルト食に頼る人が多かったり、多忙のあまり食事にほとんど時間をかけていないという人が、増加しているためだと言われているようです。

 

 どんな栄養素が、女性にとっては不足するかもしれないものでしょう。

 

 

 女性は、カルシウム不足、鉄分不足とに、十分気をつけるといいでしょう。

 

 女性は本来、男性に比べて骨の量が少なくできています。

 

 妊娠、出産、授乳の中でカルシウムを子供に分けあたえてしまうこともあり、骨に含有していたカルシウムが少なくなってしまいます。

 

 健康な女性であればほぼ毎月月経があり、血液とともに鉄分が体の外へ排出されてしまうのです。

 

 初潮から閉経まで約30~50年も鉄分不足になりやすい状態が続くのです。

 

 食物繊維や、ビタミン、ミネラルは特に食事からの摂取量が減っています。

 

 小麦食をする女性が多いためです。

 

 ダイエットのために油脂の少ない低カロリーの食事をしていると、そのせいでビタミンE不足になることもあります。

 

 体内の血がスムーズに流れるようにするためには、ビタミンEを取り入れる方法がおすすめです。

 

 若返りの栄養素とも言われているので、女性はビタミンE不足にならないようにしたいものです。

 

 ビタミンEを含む食材は、ナッツ類、さんまなどの青味魚、玄米などです。

 

 

 栄養不足の状態になる女性は、心身的に調子が悪くなるだけでなく、実年齢以上に年をとって見えたりもします。

 

 

 忙しくて日々の食事ではどうしても栄養が不足しがちな女性は、サプリメントなどを上手に活用すると良いでしょう。