走って歩いて一歩ずつ

ウルトラランナーのランニング日記

食事の見直しとサプリメント

f:id:ultrarunner:20211016131112j:plain

 

 食事のみでは欠乏しやすいような栄養を補給するものが、サプリメントです。

 

 サプリメントを利用する前に、食事には改善の余地がないかを確認してください。

 最も望ましい状態とは、サプリメントを利用せず、食事で栄養を補えるようになることです。

 

 栄養の偏りがないかを考える時には、1週間単位でチェックするといいでしょう。

 

 多くの栄養書は、一日につきどのくらいの栄養素を摂取すべきかという視点で書かれています。

 

 けれども、体に必要な栄養素を一日単位で摂取しようとすると、なかなか大変です。

 食事の時間はリラックスしたいのに、栄養やカロリーの事ばかり考えていたら義務化してしまいます。

 

 また、今日は焼肉を楽しみたいという日や、今日は友人達と楽しく食事をしたいという日もあるでしょう。

 

 たとえその日に食べ過ぎてしまったり、栄養バランスに問題があったという時でも、翌日や翌々日でそれを補えばいのです。

 

 焼肉を思い切り食べた次の日は、カロリー摂取量を抑え、野菜を多めに食べるということを心がけるといいでしょう。

 

 健康面では問題もなく、食事制限が必要な糖尿病や肥満の人でなければ、ある程度は融通をきかせて問題ありません。

 野菜や海草類を多く含む食事を、できるだけ家で行うようにします。

 

 サプリメントで体に必要な栄養を補給することは、欧米食が進んだ日本人にとって、重要な役割を担っています。

 

 色や食感でバリエーションをつければ、自然と栄養の偏りも少なくなっていきます。

 

 

 健康状態を維持するために必要な栄養を食事から確保するためには、食べやすいように食材を加工する時の工夫も重要です。