走って歩いて一歩ずつ

人生を楽しむ健康法

桑の葉の糖尿病サプリメント

 

f:id:ultrarunner:20211011113301j:plain

 

 桑の葉サプリメントは、糖尿病の改善に効果が期待できるといいます。

 

 DNJという成分が桑の葉には含まれていますが、これは糖の吸収を穏やかにするものです。

 

 炭水化物は小腸では二糖類の状態で存在していますが、吸収される時は単糖類です。DNJは二糖類を単糖類にする働きを阻害する働きがあるため、吸収ペースが非常にゆっくりになるのです。

 

 それ以外にも、桑の葉に含まれている栄養素には、ビタミン、ミネラル、各種のフラボノイドなどがあります。

 

 サプリメント桑の葉の成分を摂取することによって、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしたり、コレステロールを整える効果が得られます。

 

 糖尿病の症状に対しては、桑の葉のDNJからつくったサプリメントを飲んでいる人もいます。

 

 

 桑の葉は、人によっては苦手と感じる風味があるため、飲み続けることが難しい場合があります。

 

 サプリメントであれば、風味はごくわずかです。

 複数の桑の葉茶を実際に飲んでみて、好みのブレンドのお茶を選ぶというやり方もいいかもしれません。

 

 糖尿病対策では、桑の葉サプリメントは食前に摂取し、小腸の酵素の働きをブロックするようにします。

 

 いつものお茶を桑の葉茶にするのもいいやり方といえます。

 

 

 糖尿病の治療をしている人よりは、糖尿病になる前の日とのほうがサプリメントは役立つようです。