走って歩いて一歩ずつ

人生を楽しむ健康法

東京オリンピック女子マラソン

f:id:ultrarunner:20210807202431j:plain


 東京オリンピック2020は2021年8月8日土曜日に女子マラソンが行われました。

 

 暑さを避けるためにマラソンの開催地が東京から札幌に変更なったのが2019年秋でした。

 

 オリンピックは新型コロナ流行の影響で1年延期されて2021年に開催。

 いまだに感染拡大が止まらない状況下で開催されています。

 

 結果的に、感染者が過去最多を記録している東京で行われるよりは、札幌の方がよかったのでしょう。

 観戦自粛と言ってもやっぱり生で見たい人は沿道で見ようとするので、人が集まります。

 東京でやっていたらかなりの人数が集まり、さらなる感染拡大につながったかもしれないという見方もできます。

 札幌だと人が来てもいいというわけではありませんが、東京よりは人が集まらないでしょうから、その方が良かったのかなと思います。

 

 マラソンに限りませんが、1年延期になったことで、選手にとっては調整が難しかったでしょう。

 

 マラソンの代表選考レースが行われたのは約2年前です。

 2年間も本番にむけて状態を維持することに努めるというのは、精神的にも肉体的にも大変なんじゃないかと思います。

 

 そんな中、選手のみなさんはよく頑張ったと思います。

 

 当日は30度近い暑さの中のレースで、消耗戦のような展開でした。

 

 暑さが予想されるということでレース開始時間が前日に変更され、7時スタートの予定が6時スタートになったということで、選手も驚いたでしょう。

 

 日本人選手は、最初から飛び出した前田選手の積極性、先頭集団から置いていかれそうになりながらもなかなか離れずに粘り一時はほぼ追いつきかけた鈴木選手の粘り、最後まで先頭集団に必死で食らいついていった一山選手の気力、それぞれ感動を覚えるような素晴らしい走りでした。

 

 一山選手が8位、鈴木選手が19位、前田選手が33位でした。

 

 選手の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

 ゆっくり休んでください。

 

 東京オリンピック公式サイトの掲載されている女子マラソンの結果はこちらです。

 

f:id:ultrarunner:20210807093805p:plain