走って歩いて一歩ずつ

ランニング・ウォーキングと健康情報

健康食品の購入と広告について

f:id:ultrarunner:20220110213112j:plain

 

 健康食品の購入時は、口コミ情報や、商品広告で、買うかどうかを決める人が多いといいます。

 

 健康食品やサプリメントなどの健康に関する効果や効能は化学的根拠に基づいたものである必要があります。

 

 訴求力の強い広告で、健康食品を購入する例もあります。

 

 さもその健康食品が劇的な効果があるかのような書き方をして、広告の印象をよいものにしようとする会社もあります。

 

 多くの事例では、その健康食品をずっと使うことを前提として販売しているものです。

 

 広告の内容を真に受けて、長期にわたって健康食品を服用し続けた結果、健康を損なうという事例もあります。

 

 健康食品の購入に当たり、広告に目を通す時に気をつけたいことがいろいろと存在します。

 

 期待させる作用に科学的根拠のない場合は要注意です。

 

 広告に書かれていることが、明確にデータ化されていなかったり、利用者の声だけでつくられているようなものが警戒すべきです。

 

 もしも、商品の質と、金額とに見合っていない部分があれば、どこかにひずみがあることがあります。

 

 広告で書かれていることが適切かどうか知りたい時には、成分の表示欄や、原材料欄を見てみると、いいかもしれません。

 

 納得のいく健康食品選びをするためにも、購入する健康食品は効果の程度や、広告が理解できる内容であることが理想的です。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康食品の購入と広告について

f:id:ultrarunner:20211005144538j:plain

 

 健康食品の購入時は、口コミ情報や、商品広告で、買うかどうかを決める人が多いといいます。

 

 健康食品やサプリメントなどの健康に関する効果や効能は化学的根拠に基づいたものである必要があります。

 

 訴求力の強い広告で、健康食品を購入する例もあります。

 

 さもその健康食品が劇的な効果があるかのような書き方をして、広告の印象をよいものにしようとする会社もあります。

 

 多くの事例では、その健康食品をずっと使うことを前提として販売しているものです。

 

 広告の内容を真に受けて、長期にわたって健康食品を服用し続けた結果、健康を損なうという事例もあります。

 

 健康食品の購入に当たり、広告に目を通す時に気をつけたいことがいろいろと存在します。

 

 期待させる作用に科学的根拠のない場合は要注意です。

 

 広告に書かれていることが、明確にデータ化されていなかったり、利用者の声だけでつくられているようなものが警戒すべきです。

 

 もしも、商品の質と、金額とに見合っていない部分があれば、どこかにひずみがあることがあります。

 

 広告で書かれていることが適切かどうか知りたい時には、成分の表示欄や、原材料欄を見てみると、いいかもしれません。

 

 納得のいく健康食品選びをするためにも、購入する健康食品は効果の程度や、広告が理解できる内容であることが理想的です。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康食品の購入と広告について

f:id:ultrarunner:20211022164007j:plain

 

 健康食品の購入時は、口コミ情報や、商品広告で、買うかどうかを決める人が多いといいます。

 

 健康食品やサプリメントなどの健康に関する効果や効能は化学的根拠に基づいたものである必要があります。

 

 訴求力の強い広告で、健康食品を購入する例もあります。

 

 さもその健康食品が劇的な効果があるかのような書き方をして、広告の印象をよいものにしようとする会社もあります。

 

 多くの事例では、その健康食品をずっと使うことを前提として販売しているものです。

 

 広告の内容を真に受けて、長期にわたって健康食品を服用し続けた結果、健康を損なうという事例もあります。

 

 健康食品の購入に当たり、広告に目を通す時に気をつけたいことがいろいろと存在します。

 

 期待させる作用に科学的根拠のない場合は要注意です。

 

 広告に書かれていることが、明確にデータ化されていなかったり、利用者の声だけでつくられているようなものが警戒すべきです。

 

 もしも、商品の質と、金額とに見合っていない部分があれば、どこかにひずみがあることがあります。

 

 広告で書かれていることが適切かどうか知りたい時には、成分の表示欄や、原材料欄を見てみると、いいかもしれません。

 

 納得のいく健康食品選びをするためにも、購入する健康食品は効果の程度や、広告が理解できる内容であることが理想的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肌荒れの原因とサプリメントの選び方

f:id:ultrarunner:20220109082504j:plain

 

 肌荒れの対策には、美肌効果のある栄養素をサプリメントで効率的に体内に取り入れるようにするといいでしょう。

 

 様々な要素が肌荒れには関わっていますが、食事の内容が偏っていて、お肌に必要な栄養素が足りていないと、肌の代謝が悪くなります。

 

 ターンオーバーが正しく機能せず、新しい皮膚が古い皮膚にとってかわることができないまま、古い皮膚が残っていると、肌荒れがよく発生します。

 

 お肌の代謝がスムーズに行われるようにしておくと、ターンオーバーもストップすることはありません。

 

 そのために必要に栄養素は、コラーゲン、亜鉛たんぱく質などです。口の周りが粉を吹くように乾燥したり、炎症が起きる原因としては、過食をしすぎて胃に負担がかかり、食べた物の消化に体のエネルギーが集中してしまうためです。

 

 洗顔のしすぎによる肌荒れは、肌に必要な皮脂や角質まで取り除いてしまったり、洗顔時に肌を擦ることで刺激を与えてしまうことで起こります。

 

 お肌の防衛機能が下がってしまうと、ちょっとのきっかけでも肌荒れが起きやすくなってしまいます。

 

 多くの人が、ビタミンなどの美容にいい成分を配合したサプリメントを摂取して、お肌の状態を改善しようとしています。

 

 ビタミンCを始め、ビタミンA、B、Eを含むビタミンは、美肌にいいとして、利用者が大勢います。

 

 腸の健康状態は、お肌の健康に直結しています。乳酸菌を摂取することで、腸内環境を整えお肌をきれいにします。

 

 細菌では、数え切れないほどたくさんの乳酸菌サプリメントが市場に出回っています。

 

 飲み方や、効果の内容などを調べて、これはと思うものを探してください。

 

 肌荒れの対策だけでなく、毎日の食事のサポートとしても利用できるサプリメントを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の悩みには亜鉛サプリメント

f:id:ultrarunner:20220108134635j:plain

 

 薄毛や抜け毛に効果がある髪のサプリメントとして関心を集めているのが亜鉛サプリメントです。

 

 亜鉛はミネラルの一種で、食事で摂ったタンパク質を髪の毛に変えてくれる大事な栄養素です。

 

 つまり、どんなにたんぱく質を補給しても、亜鉛が足りないと髪はふえません。

 

 おおよそ、3から15ミリグラムの亜鉛を一日で摂取するのが望ましいといいますが、髪のためには30mgくらい飲んでみてください。

 

 サプリメント以外の手段で亜鉛を体内に取り入れようとすると、例えば肉なら多過ぎるほどの肉がいるでしょう。

 

 やはりサプリメント亜鉛を摂取するほうが効率的だといえるでしょう。

 

 サプリメントは飲みやすく便利な存在ですが、規定量を超えて飲みすぎると亜鉛過多になって嘔吐感や頭の痛みが発生することがあります。

 

 空腹時には飲まず食後に飲むようにし、1度にまとめて摂取せず朝昼夕に分けて摂るのがおすすめです。

 

 もしも副作用が出てしまったら、サプリメントによる亜鉛の摂取量を控えてみてください。

 

 サプリメント亜鉛を取り入れる時は、体内のミネラル量が亜鉛に偏らないように、ビタミンやカルシウムなども摂取します。

 

 食事だけでは欠乏しがちな栄養素は何かを考えつつ、飲むサプリメントを調整するというやり方もあります。

 

 慣れてくればだんだん自分に合った量が分かってくるでしょう。

 

 髪の悩みを抱えている人はぜひ亜鉛サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真冬の神戸で体力の限界に挑戦しませんか

f:id:ultrarunner:20220108081229j:plain

 

 

第一回 神戸明石ウルトラウォーキングが2022年2月11日~12日に行われます。

 

神戸明石のベイサイドエリアを中心に歩く約105kmのコースです。

 

【予定行程概要】 

六甲アイランドセンター駅前イベント広場(スタート)⇒六甲アイランドマリンパーク⇒神戸市立小磯記念美術館HAT神戸ポートアイランド神戸空港⇒デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)⇒メリケンパーク⇒神戸ハーバーランド⇒兵庫津⇒須磨⇒アジュール舞子⇒大蔵海岸⇒明石魚の棚⇒明石公園⇒明石天文科学館⇒鉄人28号⇒湊川隧道⇒湊川公園新開地⇒元町商店街⇒南京街⇒北野異人館⇒震災記念公園⇒灘五郷酒蔵⇒六甲アイランドセンター駅前イベント広場(ゴール)

 

真冬の神戸の素晴らしい景色を堪能できるコースです。

 

体力に自信のある方、自分の限界に挑戦したい方、一緒に楽しみましょう。

 

極寒の時期なので、十分に暖かい恰好で参加してくださいね。

 

↓↓詳細・申し込みはこちら↓↓

神戸明石ウルトラウォーキング - アクトレップ (actrep-sports.com)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉酸のサプリメントの選び方

f:id:ultrarunner:20220107160925j:plain

 

 サプリメントで補ってでも摂取したほうがいい栄養素のひとつが、葉酸です。最近葉酸サプリメントの危険性が話題になっているようです。

 

 葉酸サプリメントはどのように危険なのでしょうか。

 

 葉酸の危険性にはいくつかの説があります。

 

 オーストラリアの大学での研究により分かったことがあります。

 

 30%生まれた子どもの喘息リスクが上昇する場合が、妊娠後期に葉酸サプリメントを摂取することで、あるという説です。

 

 葉酸サプリメントに含まれている添加物の危険性が、この他にも言われています。

 

 染色体異常を引き起こす可能性が指摘されているのは、葉酸サプリメントに含まれているショ糖脂肪酸エステルはです。

 

 歴史のある食品添加物だといえるのがショ糖脂肪酸エステルです。

 

 他にも多くの食品にも使用されていますのでそれほど気にすることはないでしょう。

 

 ショ糖脂肪酸エステルの変わりにグリセリン脂肪酸エステルが添加されている葉酸サプリメントもあります。

 

 添加物の中でもグリセリン脂肪酸エステルが、発がん性が指摘されているそうです。

 

 発がん性以外にも肝臓肥大などが、ラットの実験では報告されているようです。

 

 おすすめなのは、葉酸サプリメントを選ぶ際には添加物にしっかり目を通すことです。